ベガルタ通信4

Jリーグ(ベガルタ仙台)

ベガルタ仙台の第6節を振り返りましょう。興味がある人は、読んでみてください。

第6節の結果は?

ベガルタ仙台の第6節の相手は、強敵川崎フロンターレです。最近、勝ててない相手ですね。

2年前に等々力で観戦した時には、あっけなく負けてしまいました。

さて、今節は??

2-3で逆転負けです。2点とっても勝てないんですね・・・

ページが見つかりませんでした | ベガルタ仙台オフィシャルサイト

詳細は公式に譲ります。

フロンターレ相手に2点先制することができた点は良かったと思います。相手の強力な攻撃も防ぎつつ、隙をついて先制することができました。

そして、2点目は、フリーとなった道渕選手がミドルシュートを放ち、見事決めました。気持ち良いシュートでした。

しかし、後半はコーナーキックから失点が続きました。特に10分間で2失点だったので、観ている私は気持ちが折れそうでした。

ただ、十分攻めることもできており、選手としては気持ちが折れていない状態でした。

しかし、コーナーキックのこぼれ球からボレーを決められて、3失点となりました。

フロンターレ相手に十分攻めることができたと思いますが、失点した後に追加点を取れなかったのが辛かったです。

そして、今節で気になったのが、コーナーキック時の守備です。ゾーンディフフェンスであることから、ボールの行方次第では、ピンチになることがあります。

昨年までと同様にコーナーキック時の守備は心配ではあるので、改善して欲しいものです。

注目選手

今節は負けてしまいましたが、注目選手は、道渕選手を挙げます。

MF 18 氣田 亮真

元々、スプリント回数が多く、よく走る選手です。

今回は、攻撃によく絡み、果敢にミドルシュートを打ち、見事ゴールを決めています。

次節も期待しましょう。

短いですが、以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました