熊本との戦い ベガルタ仙台#168

3連敗中のベガルタ。今節はホームで熊本戦です。

第37節の結果

第37節はホームで熊本戦でした。結果は、1-0で勝利。5戦ぶりの勝利となりました。

2023明治安田生命J2 第37節 ロアッソ熊本

試合前予想フォーメーション(Jリーグ公式)

https://www.jleague.jp/match/j2/2023/093010/live/#formation

感想

前節から選手を入れ替えて臨みます。試合開始からベガルタが強くプレスにいきます。これまでの試合とは別でしっかりボールにアタックにいくプレーが目立ちました。

また、ボールを奪われてもしっかり戻りボールホルダーについていく、当たり前のことですが、これもしっかりできていました。

セカンドボールも拾えており、相手に自由にさせない守備ができていました。これが攻撃に生きて、序盤は仕掛けるシーンが目立ちました。

しかし、シュートという面で言うと枠内はなく、枠外となるので、ペナの中でのもしくは近くでのシュート精度が高ければと思いました。

個人的には、左の秋山選手が奮闘していたと思います。相手からボール奪取し、チャンスにつなげていましたし、しっかり走って、ボールについていっていました。

その中で、流れの中でペナに入り、PKを得ます。PKをもらった氣田選手がしっかり決めてくれて先制して折り返せました。ここで先制できたことが大きかったですね。

後半はややプレスが効いてこない時間もあり、相手ペースで進んでいきます。セカンドボールも徐々に拾えなくなったのがきついなと思いました。

しかし、集中して守備をしていたので、失点はしませんでした。特に水戸戦では終盤でマークにつききれずに、失点していたので、ホルダーへ行けていたのは良かったと思いました。

危ないシーンはあったものの、無失点で試合を終えたのは良かったと思いました。この試合は、しっかりボールにいく、戻るというプレーがこれまでとは異なっていたので、印象に残っています。

攻撃面は後半相手に押される前に追加点をとりたかったですね。枠内シュートの数を見ると、攻撃面は課題がありそうですね。PKの一点のみというのが寂しかったです。

しかし、勝利が必要な試合でしっかり勝ちきれたことは良かったと思います。次節はいわき戦。こちらも順位が近く残留へ向けて負けられないので、しっかり応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました