秋田との戦い ベガルタ仙台#170

二週間ぶりのリーグ戦。残留を決定していくためにも、東北ダービーに臨みました。

第39節の結果

第39節はアウェーで秋田戦でした結果は、、1-0で勝利しました。クリーンシートで2試合ぶりの勝利となりました。

2023明治安田生命J2 第39節 ブラウブリッツ秋田

試合前予想フォーメーション(Jリーグ公式)

https://www.jleague.jp/match/j2/2023/102201/live/#formation

感想

風が強い中、そして途中で雨も降る中で、しっかり勝ち切ってくれました。

前半の風上で有利に進めたかった意図を汲み取りつつも、相手の一本の縦パスやセットプレーで危ないシーンがありながら、GK含めて全員で守れていたと思います。

攻撃では、左サイド中心で氣田選手や秋山選手、ナカジの絡みなど複数人で細かいパスを繋いで見応えがありました。その左サイドを意識づけておいて、右でフリーの真瀬選手へのパス、そして中で郷家選手へ落としての得点は狙っていた形でしょうか、綺麗に決まってよかったと思いました。

前半のうちで何度もチャレンジして、ボールを繋ぐ、相手への意識づけという面でとても良い攻撃だったと感じています。

後半は風下ということでロングボールが相手に渡るシーンが多く、また相手に分析されたような形でボールをうまく繋げず、苦しい時間が続きますが、集中して守れており、木木選手のセーブにも助けられて、結果は無失点。

前半と異なり、なかなかチャンスが作れない中で、ボックス内に流れるように侵入した氣田選手のシュートは決まってほしかったと思いました。追加点があれば、より余裕を持った形で試合を進められたと感じています。

某解説の方が言っていた通り、この試合でベガルタの選手は距離感が良く、どこにボールを出すのかという意図がはっきりしていたように感じました。後半は相手もポジショニング含めて対応してくることはわかっていただけに、もう少し工夫できるとベストだったように思いました。

そして、個人的には、球際の部分、切り替えが見違えるほど良いと感じています。DAZNで見ていたら、ヨン様がダッシュで戻ってくるというフレームインが印象に残っています。ナカジや鎌田選手も倒れてもすぐ立ち上がりボールを奪う姿勢、全員が強度を持って挑んでいたと思います。

熊本戦から継続できている部分。当たり前のことなんでしょうけど、それを続けていきたいですね。

いずれにせよ、寒い中、サポーターに勝ち点3をGETしてくれた選手には感謝ですね。

残り3試合、まだ残留が決定しているわけではないので、全力で臨んでもらい、一つでも上の順位で終われるようにしたいですね。引き続き応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました